アウトサイダーの中のアウトサイダー An Outsider of Outsiders

(English follows Japanese)

私は「外人」です。この「外人」というのは「外国人」を指すときのちょっとくだけた表現として私も使っていますが、よく見ると「外人」というのは、文字通りには「外部の人=アウトサイダー」という意味です。だから、「外人」という呼び方に違和感があるのも何となく分かります。残念ながら、自分が外部に取り残されていると感じるのは、外国人だけが経験することではありません。誰でも自分があるグループから外れていると感じたことはあると思います。たとえば、友人関係ができあがっているところに後から加わったとき、自分だけが他の人とまったく違うタイプの人間だったとき、あるいは誰かに誤解されてしまったとき、おそらく私たちは疎外感を覚えると思います。私たちの文化では「内部」の関係というのがとても少ないので、人間関係の外部、安心できる場所の外部、自分が所属しているグループの外部にいるという経験はよくあることだと思います。

 

日曜日の礼拝メッセージで、マーク先生はイエスが悪霊に取り憑かれた男に会ったときの話をしました(ルカ8章26−39節)。この男は異邦人でした。つまりユダヤ人たちから、神様の特別なご計画の外部にいると思われていた人です。彼は裸で野宿しており、墓場で生活していました。町の近くには彼の住める場所はありませんでした。まさにアウトサイダーの中のアウトサイダーと言ってよいでしょう。彼はイエスに出会うまで、すべての人から拒絶されていました。しかしイエスは、そんな彼を愛し、受け入れ、許したのです。そうすることでイエスは彼に人間としての尊厳と正気を回復させたのです。

 

イエスはこの男に会うために、町の外の遠いところまで旅をしてきました。これは、愛なる神がどのようなお方であるかを示しています。イエスは物理的(湖)、文化的(ユダヤ人対異邦人)、霊的(悪霊を追い出す)な障壁を乗り越えて、この男を解放したのです。そこは決して快適な場所ではありませんでした。私たちがキリストに従うなら、そこには二つの選択肢があります。1)快適な場所に留まり、自分と同じような人たちと集まって「内部」のグループを作っていこうとすることができます。しかしそうすることで、私たちのグループの外部にいると感じる人が出てくるかもしれません。逆に、2)アウトサイダーの中のアウトサイダーに出会うために、イエスとともに快適でない場所に行くこともできます。イエスは自ら進んでアウトサイダーになりました。イエスは私たちとともにおられるために、天国という快適な場所を去って来られたのです。そしてイエスはご自身の民から拒絶されました。孤独な死を遂げられました。イエスは同じアウトサイダーの仲間として私たちを受け入れて下さいます。私たちが孤独になっているときに私たちに出会って下さいます。それによって私たちは神が受け入れて下さることを教えられます。イエスは私たちもまた他の人に同じようにすることを求めています。あなたの周りにも、神の愛を必要とし、神に受け入れられることを求めている「アウトサイダー」はいませんか?

I’m a gaijin. I’ve come to see that as a playful name for foreigner but if you look at it literally, it means “outsider”. You can probably understand why that is a label no one is very comfortable with. Feeling left on the outside is not a unique experience to foreigners, unfortunately. We all have felt left out of some groups. Maybe we arrived after friendships were formed. Maybe we were too different. Maybe we were misunderstood. With very few “inside” relationships in our culture, we have a lot of experience being outside of relationships, security, and belonging.

 

On Sunday Mark talked about a time when Jesus met a demon-possessed man (Luke 8:26-39). This man is a Gentile, considered by the Jews to be outsiders of God’s special plans for them. He is naked and wild and lives in the tombs. He can’t live anywhere near the town. You could say this man is an outsider of the outsiders. He is rejected by everyone until he meets Jesus. Jesus loves, accepts and forgives him. Jesus restores his dignity and sanity.

 

Jesus shows us what a loving God he is by traveling to the far outside to meet this man. Jesus crosses physical (the sea), cultural (Jews vs Gentiles) and spiritual (casting out demons) barriers to set him free. It’s an uncomfortable place to be. If we are followers of Christ, we have two choices: 1) We can stay in a place that is comfortable and try to create an “inside” group of people just like ourselves. In doing so, we will probably make someone feel like an outsider of our group. Or 2) We can go with Jesus to an uncomfortable place to meet the outsider of outsiders. Jesus is familiar with being an outsider. He left the comforts of heaven to be with us. He was rejected by his own people. He died a lonely death.   Jesus joins us as a fellow outsider. He meets us in our lonely places and offers the acceptance of God. He asks us to do the same to others. Who is an “outsider” you know that needs God’s love and acceptance?